« 由布院★湯平★東屋旅館 | トップページ | 甘ったれチャラの主張 »

極寒の陶芸体験

なんで「極寒」かって・・・・?

めちゃめちゃ寒かったんですよ!( ̄△ ̄;)!

昨夜から雨で・・・ 朝9:30に陶芸体験を予約してました。

                   一休窯

1_162 薪ストーブ!

東屋旅館で陶芸体験を予約すると、体験料金の

\3.000が無料に!これはやるしかない!って

やったことないので一度は試してみたい・・・

2_153

先生がストーブの為に薪を割ってくれます。(^^;)

ちなみに車のナンバーは結婚記念日です(*´∇`*)ウフッ

3_146

先生!さむいよー!! (×ロ×;) もっと薪くべて!

それなのに先生(推定65歳)は裸足でした・・・

4_144

まずは先生が「菊練り」という方法で土を練ってくれました。

「土練り3年」とか8年とか言うそうで、

「そこはボクがやるから・・・」って。めっちゃキツそうで

息が切れてたよ、先生!(笑)

土を練って不純物を取り除いたり空気を入れて

柔らかくするそうです。

5_134

寒さに耐えながら土を待つ軍曹

手前にある瓶にお湯が入ってます。

通常は水だけどこの日はお湯にしてくれた(笑)

これに手を付けながら土を撫でるんです。

6_118

まずは先生がある程度の形を作ってくれます・・・

クルクル回るうちにどんどんコップ状になっていく!!

簡単そうに見える・・・でも絶対難しいと思う・・・・

7_99

そして出来上がったのがコレ。スイマセン、製作途中は

手が泥だらけだったのでカメラ持てませんでした(笑)

やっぱ難しくて思いどおりに薄くなったり高く伸ばしたり

出来ないんですよ!!

なんか、軍曹のが多い・・・

8_73

私が一番気に入ったのはコレ。

上手く作ろうとすればするほどヘンな形になる・・・

とにかく薄くて(コレが難しい)背の高いのが(コレも難しい)

仕事場でコーヒーを飲むカップが欲しかったので。

外からかえでを取ってきて土が乾かないうちに貼り付け。

上からろくろをまわしながら白い色を塗って行きます。

9_39

白が乾いたらかえでを外してそこへ黄色の塗料を塗ります。

先生に「さすが革細工師だから細かいな~」って言われました。

「筋がいい!」「ここで一緒に陶芸教室しましょう!」

などなどお褒めの言葉を頂きましたが、

あれは営業トークだと思う(笑)

それとどうしてももう1個作りたかったモノ!

10_29

にゃんずです。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

箸起きのつもり。つい名前書いてしまいました・・・

にゃんず5匹分作りたかったんだけど、

この次点ですでに4時間経過!w( ̄Д ̄;)w!

午前中に終わらせようと思ってたのに、先生は

伝えておいた時間配分をまったく無視。(^^;)

11_23

ちなみに↑先生が作ったの。これはサービスでくれました(笑)

教室がこんなに寒くなくて、もっと細かい道具があれば

もっとかわいいのを作ったんだけど。(笑)ココでは

この細かさが精一杯でした~( ̄ェ ̄;)

寒さに手がかじかんで動かないし・・・

12_13

さて、焼きあがるのは1ヵ月後です。送ってくれます。

体験料金(通常\3.000)は無料。

電動ろくろ代は一人\3.000(手動ろくろは\1.000)

(手動ろくろは自分で回すので遅いそして出来上がりが

       ぼこぼこ手の跡がついてきれいじゃない)

湯のみのサイズで1個\500 猫は\200

私たちは一人1個を作るつもりが先生はどんどんどんどん

作らせていく・・・・こんなに作ってどうする?(^^;)って

心配になりつつも文字を書いてしまった軍

料金が怖いのでさりげなく「コレ全部買い取りですか?」って

聞いたらもちろんそうだと言う。

え~?こんなにいらないのに・・・ということで

軍曹が文字を書いてないモノ、私が絵付けをしてないのは

壊して元の土に戻してもらい、事なきを得た(笑)

「1個でいいです」って最初に言わないと、

試しにつくった練習用を全部買い取るハメになります。

先生・・・時間配分と買い取る個数はちゃんと

最初に説明してよね・・・。でもいい人でしたよ。(笑)

一度はやってみたい!と思ってたのでいいんだけど

合計金額は2人分で\11.000ほどでした。

ああ・・・高かった。(^^;)

極寒でも頑張って作った二人に♪

Cat's paradiseの*miekoさんちは博多水炊き!

キャベツらしいよ~うまそう~ ( ̄¬ ̄*)じゅるぅ

|

« 由布院★湯平★東屋旅館 | トップページ | 甘ったれチャラの主張 »

旅行のお話」カテゴリの記事

コメント

楽しそうですねぇ(^・^)
この陶芸家の先生、いい味出してるねぇ(^_-)-☆
時間配分ができない(^_^;)、っていうのも笑える。
でも私も、「猫や」では夢中になって猫の良さを説明してるから、
この先生と同じだ~(^_^;)
でも先生、買い取る個数の説明はちゃんとしなきゃね(^_^;)
途中で気付いて、良かったね~~(^・^)
マグも箸置きも、いい感じだよ!(^^)!
「猫や」で売らせて頂きたい!

投稿: こけもも | 2006/11/24 20:54

読んでてすっごくおもしろい陶芸レポートだったよ(^0^)でも最後の、¥11000にはびっくりしたーーー!!高っかぁーい!体験料金は無料なのに・・・壊して元にもどしたやつを全部買い取ってたら、いくらになってたんだろ・・・こわっ(笑)
何個湯のみ作ったの??軍曹は湯のみになんて書いてるん??(^^)
猫を作りたくなったあやぽんの気持ちがよくわかる♪でも先生まで作ってるのに笑っちゃった。先生負けず嫌い??

投稿: ゆきりん | 2006/11/24 21:49

普通の陶芸教室と違って、ここはきっと本格的だから寒いんだね。
ふたりともご苦労様でした。
なんだか、二人に指導しながらばんばん作らせていってしまう先生がナイスキャラ!☆
料金確認しなかったら全部買い取りになるところで危なかったね~
軍曹さんの湯のみがやけに多いんじゃない?って写真をみて一瞬不安に思ったもん。
焼き上がりが楽しみですね♪
しかし、車のナンバー!熱いぜ(^○^)

投稿: かとちゃん | 2006/11/24 21:50

(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ
寒かったんだね~ ギャハハハ
高かったね~ ギャハハハ

カップの猫さんが 可愛い~ ♪

投稿: てんてん母 | 2006/11/24 23:06

先生・・・良い人だけどきっと芸術肌なのね(笑)
焼き上がりがとっても楽しみですねぇ~♪
そう言えば昔、友人と新潟へ旅行して陶芸をやった
事があります・・・。でもなぜか、私のは形を作るそばから乾いていって・・・、どうやら手が異常に乾燥してるらしいんですよね・・・。当時はピチピチだったのに(苦笑)

投稿: barai | 2006/11/24 23:32

↑のてんてん母さんのコメントが笑える~(爆)
あやぽんさんと、軍曹さん熱々だね~!結婚記念日だなんて~!ひゅ~ひゅ~!(笑)
それにしても、陶芸の先生の風貌はまさに陶芸家って感じです(笑)
それにしても、先生とあやぽんさんとのやりとりも笑えますね~☆優柔不断な私なら、断りきれず大変なことになってたかも!!!(爆)
でもニャンズの箸置きといい、いい感じ♪焼き上がりが楽しみだね~☆

投稿: spitz | 2006/11/24 23:38

あやさんは、こういうのやらせると器用だよね~。
やっぱ図工は5だった?箸置きのにゃんずは先生よりも、あやさんの方が上手いよね。(笑)

僕たちも、今度行ったら陶芸やってみるね♪(^ ^)v

投稿: ふくふく | 2006/11/25 10:04

◆こけももさんへ◆
先生に「12~1時には終わりたい」て伝えてたんですけどねえ(^^;)時間を気にせずたいした先生でした(笑)結局終わったのが2時半で買い物の時間が大幅に減った!(≧ヘ≦)日本一のつり橋もみに行きたかったのに・・・
マグや箸置きは出来上がったら見せるね~♪

◆ゆきりんさんへ◆
私が怖かったよ(笑)いったいいくつ買うのだ?って思ったもん。先生はどんどん「次!」って作らせていくから、コレ全部買うのかな・・ってめちゃ不安だった(^^;)一人1個にしておけば、電動ろくろ代三千円+湯のみ500円で一人3.500円だよ。
二人なら七千円だよね。軍曹は湯のみを4個くらい作ってた(≧ヘ≦)「沙羅」とか「朝顔」とかワケのわからんのを。先生の猫が手本なの。私が後から作ったんだよ(*^^*)先生より可愛いでしょ?

◆かとちゃんへ◆
都会の陶芸教室はもっときれいで暖かいんだろうな~田舎で雨ですっごい寒かった!( ̄△ ̄;)
軍曹が進められて次々絵付けしていくから「おいおいやめとけよ・・」って思って中々先生の手前いえなかったヽ(`ー´〃)ノ
車のナンバー、熱いでしょ?( ̄ー ̄)ニヤリ
これなら絶対忘れんけんね~!

◆てんてん母さんへ◆
寒かったの!マジでぶるぶる震えながらろくろを回したの~!そして高くてΣ( ̄□ ̄ノ)ノビックリ!
あの土はぬれてるから濃いけど乾くと白っぽいらしいので猫さん見えるといいな♪


投稿: あやぽん | 2006/11/25 18:04

◆barai さんへ◆
芸術家肌でジジイでした(笑)
私の時計(Gショック)見て「いい時計ですね~100万円くらいですか?」などとトボけた事を言ってました(^^;)この日は雨で湿度が高く、初心者の私が水を付けすぎて土が軟らかくなりすぎたりしてました。baraiさんの時は気温が乾燥してたのでは?それと水が足りなかった??
手?(笑)

◆spitz さんへ◆
いや~先生の前で値段の話がしずらくて、トイレに出たときにこそっと軍曹と相談しました!初めから説明してくれたらいいのにね(^^;)
結婚記念日は家事したくないので温泉!って決めてるんです~♪いつもはもっと安いところなので今回は頑張りました!

◆ふくふくさんへ◆
またいくの?
図工・・・って私、美大なんですけど?!
中学でも高校でも美術はずばぬけてましたよ?

投稿: あやぽん | 2006/11/25 18:10

おぉ!! あやぽんさんのもみじの湯のみ、素敵っ☆☆
1ヵ月後に送られてくるのかぁ、楽しみよね~♪
軍曹さんの湯飲みの文字の全貌を知りたいっ!!!
何か意味はあるのかなっ!?

投稿: さくらmama | 2006/11/26 00:39

◆さくらmamaさんへ◆
もみじのカップは結構気に入ってるんですよ~♪
出来上がりが楽しみです(*^^*)
軍曹の湯のみは「沙羅」とか「朝顔」とか
「藤」とかワケのわからんことばっかです。
無駄・・・( ̄ェ ̄;)

投稿: あやぽん | 2006/11/26 21:15

はじめまして、軍曹さんあやぽんさん。
昨年11月のブログを見ました。私も東屋旅館と一休窯に行きましたが…。あやぽんさんと一緒で10000円位かかりました。しかし、予約前に旅館と一休窯に電話で陶芸無料体験料以外にかかる料金について問い合わせしたのですが「ろくろ使用料」の件は一切言われず、東屋旅館のHPにも、土代と配送料は記載されてたのですが、ろくろの件は記載無し…当日言って聞かされびっくり!! でも、普通のお買い物と違い、相場がわからないし…値段のことも言出だせず、疑問に思いながらもその日は終了しました。(ちなみに、持ち帰りは一人1つかなと思いましたが、夫婦で最低5つは持ち帰らないと土が可哀想だ…などど言われ、そういわれると断れなくなり、5個選びましたが)翌日、自宅に帰り色々調べ、他の由布院の窯(体験陶芸をされている)にも何件か問合せましたが、どちらも値段設定は、3000前後でその体験料にろくろ代や土代は含まれるとの回答で、ろくろ代を別に取ることはあまり聞いたことが無いとも聞きました。 東屋旅館さんに案内不十分ではと問い合わせましたが(東屋さんのHPを見て予約したので。)東屋旅館の責任者の方は、「HPにろくろ代まで書くと文字数が増えて料金がかかるから書かなかった」などど、理由にならない答えしか返さず、「案内不十分でごめんなさい」の一言がありませんでした。一言、案内してなかった事に対して謝ってくれたら、私も気持ちがおさまったのですが、その態度に憤りを感じています。由布市の観光課に事情を聞いてもらっている状況です。(そのせいかは定かではありませんが、今日から東屋旅館さんのHPが、土代、配送料「等」と「詳しくは一休窯に問合せて…」いう言葉が増えていますが…。私は旅行をする人を、少しバカにしてるようにしか思えないのです。私たち旅行者は、毎日毎日仕事をして、日ごろの疲れを取るべく、一年に1回か2回ほどの旅行を楽しみにしています。いざ旅行に出かけ非日常の中にある旅行者は、少し舞い上がっているし、いつもの判断力もつかない場合もあります。そんな旅行者の気持ちに付け込んでいるように思えてなりません。すいません、実際に出かけられた軍曹さんとあやぽんさんは理解してくださるのではと、少々長くなりましが。私の愚痴を聞いていただけるとうれしいです。

投稿: ねね | 2007/10/14 02:21

■ねねさんへ■
気持ちよく分かりますー!!(≧ヘ≦)
だって、私もちゃんと東屋旅館さんへ事前に料金を問い合わせたし、1個でよかったのにいくつも作らされて、買い取らされて、あの状況で夫婦二人だけで断れないですよね??
そして、上手く出来上がったと思っていた茶碗が届いてみると、一番気に入っていた私の茶碗の取っ手が取れていて、取れてるだけじゃなくて、どうも窯焼きの途中で取れてるのに、そのまま次の工程の上薬を塗るようなことをしてるので、取れた場所がいかにも外れた!って感じでガサガサで使うに使えないカップになってきたのです。
先生は最後に取っ手をつける時間がなかった私たちに「これは私が責任を持ってつけておきます」といったのを私は忘れません。
そして、そのようなこともあるのかなとせめて紙にひとこと「すみません取れてしまいました」と謝罪があれば許せるものを、お詫びのつもりか
先生作品のカップが入ってて
ごていねいに1500円と値段まで貼ってありました。
いい商品を入れたから勘弁してとでも
いいたいのでしょうか?
そして可愛い猫の箸おきはボロボロ。
とても見せれたモノでもなかったし
気分的にも許せないので、
出来上がったらブログに載せてみなさんにお披露目しましたが、載せる気持ちになりませんでした。
他の方とか他の教室を見てもあんな汚い場所で寒いし、対応の悪いところ最低だと思いました。
東屋旅館さんの離れはすごくよかったけど
あれで陶芸体験をつけて説明するのは
もうやめたほうがいいと思います。
ねねさんと、まったく同感です。
私も苦情言いたかったけど、ぐっとガマンしてましたので同じ気持ちでやっぱりそうだったのか!とあの金持ちぶってた先生が悪代官に見えます。
ハッキリ言ってぼったくりですよね?
少ない中でやりくりして癒しを求めて遠くまで
出かけたのに・・・なんかイヤな思い出になって使えないカップが増えただけでした。

投稿: あやぽん | 2007/10/16 19:35

あやぽんさんへ

やはり…嫌な思いをされてたのですね。作品の紹介ブログが見つからなかったので、「もしかしてっ」と思っていました。

 私は、2ヶ月ほど前から“わん&にゃんず”のファンで、愛らしいにゃんずの日常を楽しく拝見していた次第です。“ねね”は実家にいた猫の名前なんです(^^)

あやぽんさんの一休窯体験ブログは、私の一休窯体験後にネットでいろいろ調べいたら、偶然行き着き、「あの、あやぽんさんも同じような体験をされてるっ!」と思わずコメントをお届けした次第です。
 しかも、作成した作品も丁寧に扱ってもらってないなんて…酷い話です。でも、あの方なら有り得るかもしれません。
 私も選んだ5個のうち2個は、こちらからお願いもしてないのに あの先生(そう、悪代官!!ぽいっ)は、取っ手を付けるからと約束をご自分からされましたよ…どんなものが届くのか、かなり不安です。
時間に対してもかなりいい加減でした。14時に約束してたのに「今まで、炭焼きをしてきて帰ってきたばかり、昼食を食べてないから待ってくれ」と言われ、食後に炭焼きのノウハウの話(長いんですよっ)をされ、結局45分ほど待たされたのです…。

 由布市の観光課からも返事が来ました。最初は全く私の主張を理解してない返事で、東屋旅館も一休窯も事前の案内不足を詫びるコメントが無い模様で、私の“勘違い”と言われている様子。観光課も“勘違い”だったのではと言われるのです。 こちらは、その“勘違い”(私は案内不十分と理解してます)を引き起こした原因は何っ! と言ってるのに。

 私も、“乗り出した船!”納得がいかないものはいかないので、早速、電話で伝えられなかった詳細状況を記し、観光課へまた手紙を出しました。

そうしたら、今日由布市の観光課からお電話をいただいたのですが、再度調査をしてくださるそうです。観光課の方も、後から「やはり、おかしいかも」と感じられたらしく、そして、再度届いた私の手紙の内容も理解してくださった様子で、ちょっと安心しました。また返事をいただけるということなので、どうなるかわかりませんが、旅先で嫌な思いをする人が減る結果となれば、“食い下がり甲斐” があります。(私、以前旅行代理店に勤務していました、旅行をする人たちのおかげでお給料をいただいていました。旅行をする人には、どの方にもよい旅をしてほしい!のです。だから、東屋旅館や一休窯のようないい加減なところが許せない!!のです。

 というところで。…あやぽんさん、こんな愚痴グチコメントにお付き合いいただきありがとうございました。理解していただける方がいて、かなりうれしかったし、心強かったです。
 これからも、“わん&にゃんず”を楽しみにしてますね!朝夕冷え込んできましたので、お体を大切になさってください。  …作品が届いたら、またコメントするかもしれません、その時はまたお付き合いください(^^:)ませ。   ねねより

投稿: ねね | 2007/10/20 18:21

そうなんですよ!(≧ヘ≦)
本当にねねさんとまったく同じで・・。
コメント頂いて考えて、やっぱりぼったくりじゃないかと思います。私も由布院の観光課に苦情言おうかと思ってます。だってぼったくりバーと同じですよね?「3000円ポッキリ」って入ったらロクロ代は別だよって。本にも東屋旅館への電話でも「作品代と送料は別です」としか聞いてないし。本も虚偽の事実を載せてることになるから違反ですよね。
時間も1時間くらいって伝えたのに、4時間もずっとやらされて観光する時間が減っちゃったし!
ねねさんは観光のお仕事されてたんですね。
そういう本職の方がキチンと異議を唱えるとあちら側も理解できるのではないでしょうか?
私もねねさんに言われてからずっと気になって考えてて、二人分の6千円返して欲しいくらいです。作品も気分の悪いものになったし・・。
由布院はイメージが良くて旅館も値段が高いので悪評は命取りですから、観光課も対処して欲しいですね。思い出はお金では買えないしもうあの記憶は消すことは出来ないんですからね。

私も同じ気持ちの方がいてやっぱりおかしいよね?って再認識できました(*^^*)

この話とは別ですが、これからも楽しい猫&犬&趣味?ブログを続けていきますので
遊びに来て下さいね♪

投稿: あやぽん | 2007/10/20 19:28

あやぽんさん
観光課に言ってみるのも良いかもしれませんね。
あやぽんさんは、作品の事もきちんと届けてい
ただいてなしし、同じ事を主張する人が増えれば、観光課の方ももっと深く受け止めてくれるかも…。

ところで、WILD WESTのHP拝見しました!!
ひとつ、教えてください。人用のブレスとかも
作成いただくこと可能ですか?
主人が“皮”が好きで、とても興味持っています…是非、聞いてみるんだ!と横でうるさいで
す。。。ストラップもかわいいですね!私の好きなピンク色がありました(^^)

投稿: ねね | 2007/10/21 21:15

あやぽんさんへ

お久しぶりです。ねねです。
まずは、りんちゃんよかったですね!ブログ見ていて涙が出ました。なかなかここまで出来る方はいらっしゃらないと思いますよ。軍曹さんとあやぽんさん本当に素敵です。
りんちゃん幸せですし、これからもずっと幸せでいられると思います。

それから、湯平の一休窯の件、続報をご報告します・・・。やはり、作品はきちんと届けられませんでした。絵付け・色付けは一休窯の生徒さんが練習で行われると言う事で、好きな柄・色を選べと言われたので、お願いしていたのですが、全く違う色付けで到着。即、主人から抗議の電話を入れましたが、一休窯の例の悪代官は「そんな小さなことでいちいち電話してくるな!」と怒鳴り電話を切ったそうです。
消費者センターの方にも相談しましたが、消費者センターの方にも怒鳴り散らし、話を聞かなくて埒があかず、結局頼みの綱の由布市役所も、ぜんぜん頼りにならず、何もしてくれませんでした。
(消費者センターの方が、一休窯はクレームやトラブルに手馴れてると言われていました。)
今回の事は本当に悔しいし、高い授業料でしたが、これからは、きちんとした素性の旅館や施設を選ぼうと思います。口コミって大切ですね。。。

また、長くなりましたが、今年も“わん&にゃんず・・・”を楽しく拝見させていただきます。
軍曹さん・あやぽんさんにとってよりよい一年でありますように!!心からお祈りしています。
ねね

投稿: ねね | 2008/01/14 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由布院★湯平★東屋旅館 | トップページ | 甘ったれチャラの主張 »