« お知らせ | トップページ | 甘えたりないチャラ »

本当に大変でした。

お久しぶりでございます。despair

1月25日の夜に義父が(軍曹の父)亡くなり。

本当に大変でした。

時系列でお話させていただくと・・・

      (長くなるので興味のない方はスルーしてね)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1月25日:22時頃、義父が危篤の電話が入る。

     タクシーで病院へ。

     2年半ぶりに親族と顔を合わす。

  → 遺体を母屋に連れて帰る。親族が集まり、

     夜中3時まで。 葬儀社来る。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1月26日朝9時に葬儀社が説明に来る。 (4時間も眠れず)

      親族が集まる。 軍曹大変。私も呼び出される。

  →  それから12時間、ほとんど立ちっぱなしで給仕。

      21時まで。 この日が仮通夜となる。

              (友引を挟んだ為、通夜を嫌がる親族がいた)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1月27日:夕方15時に通夜の受付に葬儀社へ。

      18時から通夜。 300人近く集まる。

                (ほとんどが子供達の職場関係弔問客)

      一睡も出来ずに葬儀場のイスで夜を明かす。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1月28日告別式 11時より。 長男の嫁として

      ずっと最前列で弔問客に挨拶。

  →   火葬場へ。  ぐったりなのに親族から

      『働け!』と怒鳴られる。 

  →   17時帰宅。 やっと眠れると思いきや

       香典の集計をする。 21時終了。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1月29日:午前9時より弔問客が母屋に次々訪れる。

      化粧もしないで母屋へ手伝い。給仕。

  →   芳名帳の入力を始める。(ノートPC持込)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1月30日:午前10時に母屋へ集合。 11時に弔問客15人来る。

      手伝い、給仕。 

  →   芳名帳の入力。 市役所など手続きに回る。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1月31日初七日。 坊主の都合で朝8時に寺へ。

      1時間、つまらない説教を聞いて帰宅。

  →   11時~18時まで 芳名帳PC入力。 終わらず。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

本当に 本当に葬儀ってこんなにいっぱいきめること

すること、用意するものがあるのだと疲れきってました。

手伝いと給仕ばかりで食べることが出来ずに二日ほど。

眠れずに3日ほど。 ずっと立ちっぱなしで足はパンパン。

常に親族と一緒にいるので気が抜けず、

話し相手もおらず。 

ビーちゃんママ夫妻が通夜に来てくれたときには

つい安堵してホロっと涙がこぼれました weep

義父は私に優しかったので・・・。

あえてココでは感情は伏せておきます。

いろいろ思うことはいっぱいありますが・・・。

鹿児島では毎週7日にお経をあげなくてはいけません。

義父の週命日は土曜日です。

四十九日までは落ち着けそうにないです。

ネットに繋ぐ時間も気力もなかったので

皆さんのブログにはお邪魔できませんでした。

しばらくぐったりなのでゆっくりスタートします。

睡眠不足と栄養不足で 口内炎が4個も出来てました。crying

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

|

« お知らせ | トップページ | 甘えたりないチャラ »

リアルタイムニュース」カテゴリの記事

コメント

何にもしてあげられなくてごめんなさい。
あやぽんちゃんも軍曹さんも、お体大切に。
何か出来ることがあったら、いつでも言ってください。

投稿: ichigokko | 2009/02/03 17:05

お疲れでしょうねぇ 軍曹さんもお疲れでしょうから
十分体調には気をつけてくださいね
しかし、うちの親類もそうですが、お葬式になると
もめ事が噴出しますよね
遠くからではありますが、義父様のご冥福をお祈りいたします

投稿: leeパパ | 2009/02/03 17:31

 お葬式ってホントたいへんなんじゃのう……。
あやぽんさんごくろうさんじゃけん。
こんなタイヘンな思いはしとうないけん、わしの親族にはみんな長生きしてほしいけん。
できれば一生死なんでくれるといいけん。

投稿: みみぞう@ | 2009/02/03 19:02

義父様のご冥福をお祈りします。

あやぽんさん、お疲れ様でした。
軍曹さんもお気落としのないように…。

お葬式はその準備から後々まで疲れることばかり。
地域によっていろいろあるし…ですね。
親族といっても故人とのかかわりや気持ちはいろいろだから、実務を担当する人は大変です。
ワタシはそのあたり自己中心的にやったのでなんともかんとも…ですが。

まだしばらくはいろいろと手のかかる事と思いますが、めげないでね!
グチでも何でも言ってね!

投稿: わたた | 2009/02/03 19:17

お疲れだったね。
あやぽんちの事情はよくわかっているつもりだから、多くは言わないけど・・・

人を送るセレモニーの大役を果たしたと思って、ゆっくり休んでくださいね。
軍曹も寂しいと思うけれど、元気だすように言っておいてね。
無理しちゃだめだよ。

投稿: *mieko | 2009/02/03 21:45

あやぽんおねえちゃん、大変だったのにゃあ。
家長が亡くなるといろぉんな手続きがあって、悲しんでるヒマもないよね・・・
地方によって葬儀の習慣も違うし、悲しい以前にとっても大変だったと思うよ・・・
あやぽんおねえちゃんも軍曹おにいちゃんもまだしばらくはいろいろ大変だと思うけどあんまり無理せずがんばってね。
お義父さまのご冥福心からお祈りします。

投稿: Gavi | 2009/02/03 22:07

お義父様のご冥福をお祈りします。

あやぽんちゃんご苦労様でした。
まだまだ色々あると思いますが、気をしっかりね。
休めるときは休んでね。

投稿: 猫ママ | 2009/02/03 22:11

お疲れ様でした。
うちも、田舎の方のお葬式を体験したことがありますが
なんだか分からないけど、とにかくたくさんのしきたりや
行事があってとても大変だった記憶があります。
ゆっくり疲れをとってくださいね。
お義父様のご冥福をお祈りします。

投稿: 沙羅 | 2009/02/03 22:58

うわっ、そんな大変なことに。。。あやぽんさん、お疲れ様でしたーsweat01
そしてお義父様、お悔やみ申し上げます。

しかしそこまで大人数の方が参加される葬儀って、
立ち回るほうになるとそんなに大変なんですね。

私も昨年は母方の祖母と父方の祖父を相次いで亡くしましたが
(あ、おまけにお義父さんも倒れた・汗)
葬儀の時はお客様状態で、香典持ってセオリー通りに
参加してきただけでした。

口内炎、4つも・・・痛そ~!早く治るといいですね。
果物や(今の時期、ミカンが美味い!)ビタミン剤
摂取して、体力気力ともに回復されて下さい~。

投稿: KEI | 2009/02/03 23:45

お義父様のご冥福を心からお祈りいたします。
大変でしたね。
そんなときって、実に親族の本性も見えるっていうか…;
土地柄、長男の嫁は特にいろいろ言われるだろうし。
私も、いろいろあったよdash

初盆まではまだいろいろ大変なことがあると思いますが、
どうかお体ご自愛くださいね。

投稿: なつみ | 2009/02/04 00:30

大変だったね あやちゃん お疲れ様でしたm(_ _)m
っても きっとまだ続くんだよねぇ 体に気をつけてね
   
いろんな事があって腹に据えかねる事も多いだろうけど
優しかったお義父さんへの供養だと思って 頑張るだよ~
きっとお義父さんも見ててくれてるからね
   
ビーちゃんママさんたちが来てくれて良かったねっ
一瞬緊張か解けてホロッとなったのも良く分かるよ
愚痴を聞くくらいしか出来ないけど 
腹に溜めとかないで なんでも言うんだよぉ

投稿: くー | 2009/02/04 02:30

ほんと お疲れ様でした・・・
そして まだまだ しばらくは続きそうですが・・・・

右から左に 受け流す術も覚えて 何とか乗り切ってね~

ご冥福をお祈りします。

投稿: ronmama | 2009/02/04 09:04

お義父様のご冥福をお祈り申し上げます。

あやちゃん、ほんとうに大変だったね。
義父様が亡くなられてからの時系列の文章を読んで、
私、涙が出ました・・・・
予想はしてたけど、こんなにも大変だったとは・・・
お通夜は、お亡くなりになった日もあわせると3夜もあったのね。
長かったね・・・(27日は友引だったんだね)
まだしばらくは、ゆっくりもできないとは思いますが、
どうぞ、体を大切に、休めるときは休んくださいね。
ほんとうに、お疲れさまでした。
旦那サマにも、お気を落としのないように…とお伝えください。

投稿: ちゃん☆みー | 2009/02/04 15:05

初七日まではいろいろ忙しいのかな~、って軽く考えてたけど、まさかこんなに大変だったなんて!coldsweats02
給仕だけでも大変なのに、芳名帳の入力や市役所に行くのまで、あやぽんがするん??sweat01
がんばってるのに、「働け」って言われるなんて・・・crying辛すぎる・・・
読んでて、辛くなったよweep
体力的にも精神的にもしんどいね・・・がんばれ!

投稿: ゆきりん | 2009/02/04 17:20

お義父さまのご冥福、心からお祈りします。
うちも2年前に義父が亡くなり、あやぽんさんの時系列の流れはまさにそのときが絵のように思い浮かびました。ほんとに葬式って結婚式と違って準備運動なしで全力疾走するようなもんだからやってもやってもすることが出てくるんですよね。ああでも、これを読んで「私はなんて楽をさせてもらったのだろう」とも・・・。きっとあやぽんさんのことだから「大丈夫、大丈夫」と頑張っちゃんでしょうが、くれぐれも無理をしないようにしてくださいね。親戚づきあいはそれぞれにお家、地方で違うので口を出すようなことではないんでしょうけど、上手に手を抜いて人に甘えてくださいね。あやぽんさんが倒れちゃったらダメですよお・・・(ノ_≦。)

投稿: 路地猫 | 2009/02/04 19:36

お義父様のご冥福をお祈りします。
大変でしたね。
盛大に集まったようで 一層大変だったことと思います。
義兄の経験があり一番近い親戚だから手伝いに行きましたが
やはり地方によって随分と違うようですね。
そちらのお給仕は 他の親戚がやってくれないの?
こちらでは喪主に近い人はしないよ いろいろやることがあるから。(他の親戚の人がやってくれるもん)
でも大変なとき頑張ったから あとで鼻が高いわよ。
何もしてないって言わせないわよね。
お義父様もきっと喜んでいてくれると思うわ♪
ゆっくり休んでね 美貌が台無しだよ。

投稿: ヤムヤムママ | 2009/02/04 21:59

土地によっていろいろお葬式は違うのねー.
友引はさんだために日程が長くなってさらに大変になったのね.
しかも49日までまだまだ続くのか.....
倒れないようにしてね(´Д⊂グスン
お義父様のご冥福をお祈りいたします.

投稿: かおりん | 2009/02/05 06:21

急なことで大変でしたね。
謹んで義父様のご冥福をお祈りします。

私の実家のところでも葬儀は大変です。
ちょっと変わってるの・・・・・
1月以上色々あるのよね。
あやぽんさんの所も大変ですね。
その上嫁となると気苦労も沢山あるのでしょう。
お察しします。
まだ気を抜けない日が続くみたいなので
休めるときには身体をいたわって
体調を整えてくださいね。

投稿: 茶太ママ | 2009/02/05 10:02

謹んで義父様のご冥福をお祈りします。

まだなにかとお忙しい日が続くかと思われますが
くれぐれもご無理をなさらぬよう
お体を大切にしてください。

それではまたよらせていただきます。m(__)m

投稿: ノエル(博多) | 2009/02/05 12:40

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆コメント頂いた皆様へ◆

義父に、私に、軍曹に、温かいお言葉ありがとうございます。
みさなまの励ましの言葉を読んでいて
あのときの辛さを思い出してcrying
ご存知の方もいらっしゃいますが、あやぽん家はある方面と冷戦状態でありましたので、義父が亡くなる時が本当に恐怖でした。
2年半ぶりに顔を合わしても意外にも普通?だったので
ほっとしたのですが、翌日から軍曹に対して若干の干渉や
私が来ないことへの攻撃がありましたので
やむなく手伝いに行くことになりました。
何かしていれば良いようでしたので・・・。
一睡もしてないのに『働け!』って言ったのは義父方の年上の男性従兄です。マジきれそうでした。
遺族はぐったりで誰も寝てなくてずっと動いていて、
もう立ち上がりたくないくらい疲れ果ててたのに
ぐっすり寝てきてビール飲んでる従兄に言われたのは憤慨です。
もっと状況を考えて欲しかった。嫁や女性はお茶くみが仕事なの?人間として、人格や個性は関係ないの?
遺族以外のヒトに手伝って動いて欲しかった。
嫁という立場上、世間では仕方ないのかもしれませんが
嫁は無給の召使じゃないし、腹も減れば眠くもなります。
ヒトの立場を考えること、ヒトの気持ちを考えること
本当に他人って分からないんだなあと思いました。
それよりもこうして優しい言葉をかけてくださるブログのお友達のほうが命令する親族より温かいと思いました。
愚痴ぐちしてすみません。
ブログでは楽しい話題や猫の可愛い仕草をアップしたいと思ってましたが、心配してメールくださる方もいらっしゃったので
長々と説明致しました。
これから通常の楽しい猫ブログに戻ります。
コメント、ありがとうございました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

投稿: あやぽん | 2009/02/05 15:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お知らせ | トップページ | 甘えたりないチャラ »