« 九州新幹線開通日に | トップページ | そんな我が家にも春が »

元気です。

デルちゃんですが、発作を起して以来投薬を続けてます。

Img_2356

経過は順調で、あれ以来けいれんは起きてません。

Img_9599

スーツケースの中身を片付けていると、さっそく入るデルちゃん。

お留守番で入院になっちゃってごめんね。

でも獣医の方が投薬上手だから、苦しくないよ。

今は、毎朝1錠を飲んでいます。

この薬は一生、続けなければいけません。

でも、上手にコントロール出来たら天寿もまっとうできるんです。

だから、一緒に頑張ろうね。

実家猫のロシアン、シュウくんですが、

Rosianshu

私たち夫婦が福岡に帰省していた間、ずっと入院中でした。

16日、鹿児島に戻る朝

病院で永眠致しました。 15歳くらいでした。

結局、会えませんでしたが・・・。

ヒョウのような精悍な高い鼻、大きな瞳、ビロードのような毛並。

手足も長く、まるでモデル猫のように美しかったシュウちゃん。

でも豪傑で、網戸の鉄枠を外して脱走して

車に轢かれて骨折しながらも2階の窓から帰宅。

骨折で足に針金が入ったのがイヤでストレスから

しっぽを噛み千切ってしまい切断。

その後、もう1本の足もガンが見つかり切断。

中々壮絶な猫生でしたが、晩年はおだやかな日々でした。

最後は御飯を食べれなくなり、原因が分からず数日

入院でした。今までありがとうシュウちゃん。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

|

« 九州新幹線開通日に | トップページ | そんな我が家にも春が »

デルのお話」カテゴリの記事

コメント

友達のニャンコもお薬飲んでるよ。
高い場所で発作が起きると転落するから気をつけてね。

シュウちゃん、凄いニャンコだったね。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: こけもも | 2011/03/25 17:35

 障害をもっとるいうんは以前に読んで知っとったけど、そんな武勇伝があったんか……。
すごいネコじゃけんシュウちゃん!。
デルちゃんはシュウちゃんのぶんも長生きせんといかんけん。

投稿: みみぞう@ | 2011/03/25 21:32

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆こけももさんへ◆


うん、私の友達でも心筋症でお薬飲んでる子いるよ。
やっぱいつ爆発するか分からないから怖いよね。

高いところから・・・怖い。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆みみぞう@さんへ◆


本当に豪傑でした。一応フツーのロシアンだったんだけど、
網戸、破るんじゃなくて!
鉄枠をガコ!って体で外して脱走したんですよ。
網戸を開けないようにガムテで止めてあったのに。

しかも、骨折してるのにジャンプして2階の窓から
帰ってきて・・・ある日いきなり階段に座ってたそう。
もしかしたらと、2階の逃げた窓を開けてたらしいです。

骨折が完治に時間かかって・・・カラーとかケージ生活が
イヤだったみたいでしっぽをかじっちゃって・・・(;_;)

骨折してない足もガンだったし。
最後のほうはサイボーグみたいな体ですよね。
でも、晩年はおっとり、のんびり、撫でたら目を細めて
甘えてました。

今は静かに眠って欲しいです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

投稿: あやぽん | 2011/03/26 18:12

洋服ダンスの上で発作、すんでのところでキャッチという経験あり、です(笑)

うちの子の発作のきっかけは「音」でした。

コンビニ袋のカサカサ音、拍手のような一定のリズムがある破裂音、おかしの袋を開ける音もダメでした。

このきっかけがわかると随分発作が回避できまよ。

最長1年、なんともなかった時期もありましたから。不思議なもので、努力とも思わず、家族が心がけていました。

投稿: ベルエル | 2011/03/26 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州新幹線開通日に | トップページ | そんな我が家にも春が »