« 黒猫と椅子 | トップページ | 九州新幹線開通日に »

デルちゃんの異変

3月11日の朝、デルの様子が急変した。

Dell1 Dell2

地震の1時間ほど前、デルちゃんがいきなりダッシュして
部屋の角でけいれん、失禁しました。

どうしていいかわからず・・・(;_;)
クチからも泡を吐いて、1分ほどでしょうか、手をバタバタして。

けいれんは治まりましたが、ぼーっとしてニャーニャー鳴き続ける。
慌てて、昼休み時間でしたが病院に電話して連れて行きました。


心電図を取ると、心拍数が230もあって、

『いつ止まってもおかしくないよ!』と・・・。


血液検査、レントゲンを取って、結果・・・


病名は、心筋症ということでした。
レントゲンでは、心臓がダメージを受けていて

形さえはっきり写らない状態。ぼろぼろらしいです・・・。

心臓がきちと機能してないから肝臓にも負担がきて
このままだと肝硬変を併発してしまうことも・・・

悲しくていっぱい病院で泣きました。
こんなになるまで気付いてやれなかったなんて・・・。

失禁をしたのは初めてでしたが、デルちゃんはいきなり

ダッシュしたりすることが以前にも何度かあった。
それは猫特有の?ハイになった状態かと・・・。
獣医がいうには以前からおそらく1年ほど前から症状があったはず。
いきなりダッシュは小さな発作だったのかもしれないと。


けいれんのせいで、近くにあった棚の脚に指の爪を

少し折ってしまい出血してました。


これから、投薬治療になります。
今日はお薬を飲んだので落ち着きました。
ひとまずは、体重を落として(5・6㌔でした)

リスクを減らし投薬で心臓をコントロールできたら

肝臓の値も下がるだろうとのこと。



もう一生お薬を続けなければならなくなりましたが

(完治はしない)それでも上手くコントロールできたら

長生きする子もいっぱいいるそうです。
悲しいけれど、これから先のことを考えないと。

私は、3月12日のまさに大地震が起きたその日に

福岡の実家に帰省することになってました。



デルちゃんの発作が、帰省してからじゃなくてよかった・・・・。
私がみてないときだと思うと怖いです。

発作が起きてしまった以上、ここ数日が危険な状態なので
(今、心臓に負担が大きくかかっている)
帰省から戻るまで病院に預かってもらうことにしました。

昨日までの、帰省できるウキウキが

どっか飛んで行ってしまいました。
デルちゃんが心配で・・・(;_;)


今は落ち着いてます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

|

« 黒猫と椅子 | トップページ | 九州新幹線開通日に »

デルのお話」カテゴリの記事

コメント

デルちゃん、大変でしたが今は落ち着いているようで安心しました
どうか、薬で落ち着きますように
いつまでも、あやぽんさん宅の女帝でいてね
猫の神様・あやぽんさんがそばにいるから大丈夫だよ!
遠くから応援しています

投稿: ジジハハ | 2011/03/20 18:24

デルは強い子だ!大丈夫!!
頑張れ!!!

あやぽん、頑張れ!!!

投稿: こけもも | 2011/03/20 21:04

あやぽんさん、こんばんは。

デルちゃんの容態がこれからも安定しますようにと
祈っています。
あやぽんさん、頑張って下さい。

投稿: たけ | 2011/03/20 23:37

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆ジジハハさんへ◆


ありがとうございます。あの時は本当に初めてのことで
もうおろおろするばかりでした。
今は落ち着いてますので、一日1錠の投薬ですんでます。
まだまだ長生きしてほしいです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆こけももさんへ◆


うん、ありがとう。
この1週間は私にとっても激動だったよ。
今は投薬頑張ってるよ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆たけさんへ◆


ありがとうございます。
この病気は飼い主が発見できることはほとんどないそうで・・
気付いた時は手後れ・・。
でもデルちゃんは頑張ってくれました。
これからも一緒にがんばります。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

投稿: あやぽん | 2011/03/21 15:23

遊びに来ましたwink

デルちゃん、とっても心配な状況です。
あやぽんさんが見守ってくれているから、
デルちゃんは心強いと思っているに違いないです。

精一杯がんばってるデルちゃんを、
心から応援しています。

投稿: ミケラン | 2011/03/21 19:58

動物は 辛くても苦しくても言葉に出せないから なかなか早く見つけられないのが悲しいですね あれっと思ったら気をつけてあげないといけないな・・・ デルちゃん・・お薬でよくなりますように祈ってるからね あやぽんも心配だと思うけど 前向きに頑張ってね leeパパもがんばれと応援してるからね

投稿: leeママ | 2011/03/21 20:26

びっくり・・
でも落ち着いたようで安心しました
これから毎日お薬
デルちゃん頑張ってお薬飲んでね

投稿: まみこ | 2011/03/22 10:41

デルちゃん、大変な思いをしましたね。
去年、21才で亡くなった我が家の猫ちゃんも、月1回くらいでけいれん発作を起こしていました。

高齢なこともあり、発作の後はハァハァして苦しそうでした。

そんな時、アイスノン(小さいもの)で耳の部分を冷やしてあげたら、呼吸の苦しさがなくなったようで、それ以後冷蔵庫にはいつも小さい保冷剤が常備してあります。

一度試してみてください。

投稿: ベルエル | 2011/03/22 12:07

それから、我が家の猫が初めてけいれん発作を起こしたのが、2001年の新潟地震の時でした。(発作の翌日地震が起きたと記憶しています。)

地震時に発生する磁場の変化とかプラズマなど、何か関係があるのかもしれませんね。

それからけいれん発作中は大声など出さずに見守り、気がついた後、不安がっているであろう猫に「大丈夫だよ」と声かけして落ち着かせてあげてください。

投稿: ベルエル | 2011/03/22 12:23

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆ミケランさんへ◆


来て頂いてありがとうございます。
今のところ落ち着いてますし、私がしっかり援護しなきゃ!って
思います。
これからもっと長生きしてもらわないとね!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆leeママさんへ◆


ありがとうございます。ご無沙汰してすみません。
本当、突然のことで困惑してしまいました。
この病気はほとんど飼い主が事前に気付くことが出来ないらしく・・・。それもやっぱり動物は話せないしね・・
本当はどこか、胸が痛かったり動悸が激しかったりしたのかも。
これからみんなで投薬がんばるね。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆まみこさんへ◆


ありがとうございます。本当、ビックリでした。
でもなんとか持ち直したし、これから投薬頑張ります!
ずっとずっと、一緒に生きていけるように。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆ベルエルさんへ◆


はじめまして。コメントありがとうございます。
21歳、すごく長生きにゃんこだったんですね。

アイスノン、小さい保冷剤いつもあります。
今度発作がおきたら試してみますね。

地震の1時間ほど前だったのがどうにも・・・。
何か、本能で地中の異常を感じたのではないかと・・・
不気味でした。
できれば早く地震も余震も治まってこれ以上デルの体の
負担になりませんように。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

投稿: あやぽん | 2011/03/22 17:38

デルちゃん、もう、これから遊びに行っても、デルちゃんが嫌がるなら、無理に近づかないようにするからね。
お薬のんで、コントロールして、長生きしてね。

投稿: ichigokko | 2011/03/23 03:44

あやぽんさんちのお子達のファンです。
デルちゃん、可哀想に。しんどかったけど、よう頑張ったね。
きっと、きっと、良くなって、あやぽんさんと軍曹サンと、一緒に、
他のみんなとずっと一緒に居てくれますよ!
大阪の空から祈ってますよ。

投稿: 塩パンダ | 2011/03/24 12:08

デルちゃんが大変なことになってたんやねcrying
けいれんって怖いよね。うちもペコがひっくり返って白目むいてピクピクなったときは、もうダメだと思ったよ・・・
数分でおさまったけど、その間、見てるだけしかできないよね(;_;)
心筋症の薬を飲み続けたらなんとかなるん??
デルちゃん、がんばってお薬飲んでねー!!
ほんと留守のときでなくてよかったね!!

投稿: ゆきりん | 2011/03/24 17:45

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆ichigokkoさんへ◆


たぶん、撫でるくらいとか大丈夫だよ(*^^*)
シャンプーとかはちょっと怖いよね。
これからはお薬忘れないようにするのが!!
肝に銘じなければ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆塩パンダさんへ◆


コメントありがとうございます。
こうして、遠くからうちのにゃんずを楽しみに見て頂いてる
方がいらっしゃると思うと嬉しいです。

デルはまだ8歳、どんどん長生きして欲しいので
一緒に投薬頑張りますね。

またどうぞ見に来てくださいね。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆ゆきりんさんへ◆


うん、突然だったよ。 猫も犬もだけど事前に言ってくれないから
本当驚くし、戸惑ってしまう。
どうしていいか、ドキドキするよね。

デルちゃんの場合は心筋症で心臓が止まる可能性があるから
けいれんしたら待たなくていいって。
抱きかかえて、しっかり撫でたりしてねって、
止まったらすぐに心臓マッサージしないといけいし。

心筋症はお薬が上手くいけば、普通の生活送れるんだよ。
だから、これからずっと一生だけど
しっかりやらないとね。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

投稿: あやぽん | 2011/03/25 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒猫と椅子 | トップページ | 九州新幹線開通日に »