« みんにゃのクリスマス | トップページ | お節 »

大好きなチャラ

年明けですが、お伝えしなければなりません。

Fce87763109c4f20a2f1ff6fef6fb3a4

大好きなチャラが永眠致しました。

30日、様子がおかしくなり急いで病院に行きました。

F80c61b27ae14d5db9768c94df8d70d5

検査の結果、糖尿病の末期状態で手の施しようがありませんでした。

インシュリンを2本打っても血糖値が下がらず、

体温が34度まで低下・・・3日持たないかもといわれました。

それから2時間しないうちに呼吸が止まりました。

24f0495b3f1843b4b823b54817767340 6da8db9f5ac5433c82a0bf21f77ce661

いつも ご飯!ご飯!って催促していたように見ていていて

「さっき食べたでしょ!」って怒ってばかりでした。

ほとんど胃の中にも腸にもご飯が入ってなくて

食べているようで食べれてなかったみたいでした。

体重も2年前より1㌔も減っていて・・・。

白血球の減少から、おそらく3ヶ月前くらいには

病気を発症していただろうとのこと・・。

こんなことなら、病気って分かっていたら・・・・。

もっとご飯食べさせてあげればよかった。

どんなにお腹空いてただろう。

怒ってばかりでごめん。

ここ2ヶ月くらいは慣れない子育てにおわれて

全然かまってあげられなくて、抱っこもしてやれなかった。

もっともっと撫でてあげればよかった。

あんなに甘えん坊だったのに。

おかさん大好き!って甘噛みして毎日一緒の

お布団で寝てたのに。

E886cccdde424704bffa8a0a183cf6f5 19b857e173f5444fbe6d1fe5867e76de

まだいないことさえ信じられないけど、火葬を済ませました。

ichigokkoさんご夫妻が付き添ってくださって

気持ちがまぎれました。

大きかったチャラが小さなお骨になって・・・。

1601908ef89942698ca90becdbeb4283 4825a5aeb9804967a0f0a528a7e45816

猫カフェの皆様からたくさんお花を頂きました。

チャラのお骨の周りが明るくなりました。

6e0092c7b0ef4771911f2a7dff25846c

優しくて甘えん坊で、ヨダレ垂らしてたチャラ。

食いしん坊でビビリでナデナデが大好きだったチャラ。

こんなに後悔するくらいならどうしてもっとちゃんと

たくさん可愛がってあげなかったんだろう。

毎日毎日思い出して後悔してます。

10歳なんてまだまだだったのに。

一人でいかせてごめん。そのうちいくからもうちょっと

待っててね。

まだいつもご飯食べてたタワーのところに

寝てたクローゼットの中にいるような気がして。

大好きだったよ。今でも大好きだよ。

ダメなおかさんでごめん。

|

« みんにゃのクリスマス | トップページ | お節 »

チャラのお話」カテゴリの記事

リアルタイムニュース」カテゴリの記事

コメント

 かなしいけどのう……。
みんなに愛されてしあわせなにゃんこだったけん。
もちろんわしも大好きだったけん!。
先にいってしもうたわしトコのネコたちと仲良うしてね……。

投稿: みみぞう@ | 2012/01/01 17:52

あやぽんさん 自分を責めたらいけないよ
チャラ君もきっとそういうよ、
猫って健康管理の難しい生き物だもの
最後まで家猫として
一緒に暮らせて幸せだったと思う。
ご冥福をお祈りします。

ブレみたいに見えるからやっぱり私も悲しいよ。

投稿: ヤムヤムママ | 2012/01/01 19:33

あやぽんさん

つらかったね
でも、チャラくんはあやぽんさんとずっと一緒にいられてシアワセだったよ
チャラくんはジジ憧れの先輩にゃんこさん
ジジが小さい頃からずっと、チャラくんみたいに育ってね~って言っていました

チャラくんがずっと見ていてくれるよ
わんにゃんずのお世話とツバメちゃんの育児、お仕事、いつもどおりのあやぽんさんでいてね
(でも、無理しすぎないでね)

投稿: ジジハハ | 2012/01/01 19:58

あやぽん・・・読み進めるのが辛かったよ・・・
まさか、まさか・・・って信じられない・・・
あやぽんの悲しみを思うと、辛くてなんにも言えないけど、チャラちゃんはずっとずっと幸せだったよ。
甘えん坊だから・・・って、実家の帰省にも連れて行ってもらってたし、ずっとあやぽんに愛されてたのも通じてたと思うし。
糖尿病の末期だったなんて・・・痛いとかしんどいとか、言ってくれないからわからないよね。仕方ないよ・・・
ゆっくりでいいから、元気だしてね。

投稿: ゆきりん | 2012/01/01 20:30

あけましておめでとうって言おうと思ってきたのに・・・
大好きなチャラがぁ・・・・・
体の力が抜けちゃったよ
今はなんて声かけていいかわからないけど
きっとチャラは感謝してるよきっと

投稿: leeパパ | 2012/01/01 20:58

あやぽんちゃん、チャラちゃんは、とっても幸せな王子だったよ。
いつも思うことだけれど、どんなにお猫様に尽くしても、つくしきれないし、お別れのときには、あとからあとから後悔が押し寄せてくるよ。

ワタシもいつも思うけれど、『この子が教えてくれたことを、他の子たちのこれからに役立てよう。それが、この子の願いでもあるだろう。』ってね。

チャラちゃんも、『おかさん、がんばってニャ』って言ってるよ、きっと。

投稿: ichigokko | 2012/01/02 00:54

突然の別れで辛いですよね。でも大好きな家族に最期を看取られるのは幸せな旅立ちだと思うよ~たくさん泣いて、時折思い出して話し掛けてあげるときっと喜んでくれるから。つばめちゃんや他のニャンちゃん、サラちゃんのお世話もあるから体壊さないように気をつけてくださいね~

投稿: なっちゃん | 2012/01/02 10:53

あやぽんさん、新年の挨拶と、お祝いの言葉が遅れて
しまっていたツバメちゃんのことを書こうとお邪魔させて
頂いたら、チャラくんが・・・。

チャラくんはあやぽんさんの傍にいられて本当に幸せ
だったと思います。御冥福をお祈りします。

投稿: たけ | 2012/01/02 14:49

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆みみぞう@さんへ
  こんなに存在感が大きかったなんて、亡くなってしまって
  気付きました。本当に遅すぎます。
  毎日まだ思い出します・・・。
  チャラのこと大好きって言ってもらえてありがとうございます。

◆ヤムヤムママさんへ
  まさか病気なんて思ってもなかった。
  こんなに突然別れが来るなんて・・・。
  まだ信じられなくて、タワーで「ご飯!」って言ってるような
  クローゼットからちょこんと出てくるような気がして
  毎日思い出してます・・・・。


◆ジジハハさんへ
  まったく病気の予兆を感じさせなかったので気付いてやれなかったことへの後悔ばかりです。
  もっともっと見ていたら分かったかもしれないのに、治療できたかもしれないのに・・・・。
  突然過ぎて、まだ理解出来ない自分がいます。
  こんなに甘ったれで可愛い子はいない。

◆ゆきりんへ
  いきなりすぎて自分でも理解出来てないよ。
  こんな突然だなんて思ってもなかった。
  まだ10歳でもっと一緒にいると思ってたのに。
  毎日涙が出るよ。 忘れられないよ。
  もっともっと甘えさせてあげればよかった。
   後悔がいっぱいだよ。

◆leeパパ さんへ
  ごめんね、年明けまでバタバタでお知らせしようと思ったけど
  明るい話じゃないから遠慮しました。
   私もチャラ大好きで、大好きで、どうしてもっと可愛がってあげなかったのか後悔ばかりです。
  あんなに大きな子、存在が大きすぎて、毎日どこかで思い出して辛いです。


◆ichigokkoさんへ
  お別れ付き合ってくれてありがとう。 つばめとサラを連れての火葬は大変だったよね。
  いくら尽くしても、、、、いや私はつくしきれてないよ。
  全然ダメだったよ。
  だから後悔ばかりだよ。。。


◆なっちゃんへ
   ありがとうね。 でも突然の別れすぎてまだ理解出来ないよ。 
   もっともっとつばめと一緒に遊んで欲しかった。


◆たけさんへ
   あまりに突然で辛くて、ブログへお邪魔できませんでした。
   あんなに可愛くて甘ったれで・・・一人で逝ってしまった。
   悲しくて寂しくて、まだ信じられません。

投稿: あやぽん | 2012/01/03 14:59

久しぶりにブログを読んでびっくりしました。
チャラちゃん、急だったんですね。
実はうちの次女も、9月の20日に亡くなりました。
まだ、5歳になる前でした。
8月に私が2週間ほど入院してて、ちょっと体調が悪かった9月でした。あの子が、私の体調のあるいところを持って逝ったように、私の調子は軍と良くなりましたが、悲しくて後悔して。。。
たった4日間ぐらいの間の事で、肺に水がたまってました。
でも、しんどいのが4日ぐらいで、今はお花畑を、去年の3月に津波でさらわれたたくさんのお友達と駆け回っていると信じます。
チャラちゃん、勿論アヤぽンさんちの子で、とーっても幸せな猫生だったですよ。(ブログ読みながら泣きましたね。。。)
私は、また、あの子に似た子にご縁があるようにと願い、ちょっと、貰う子を探したりしています。
チャラちゃんのご冥福をお祈りします。
それと、ツバメちゃん、今更ながらですが、おめでとうございます、ほんとによかったですね。どうしてニャンズは赤ちゃんにあんなにやさしいんでしょうね? 元気に育て~。

投稿: 塩パンダ | 2012/01/20 12:46

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆塩パンダさんへ

 コメントありがとうございます。
 本当に突然のことで、未だに信じられません。
 あんなに大きな子が、こんな小さな遺骨になって・・・。

 まだどこかにいるような気がしていつもチャラがいた場所を
 探してしまいます。

 塩パンダさんところのコはきっと悪いところを持っていってくれたんですよね。
 うちは、私があまりにもダメだったのでいっぱい後悔して反省しなさい!って言われてるような気がします。
 
 にゃんずはみんなつばめを見守ってくれてる感じです。
 誰も手を出したりしません。
 どっちかというと、赤ちゃんて暖かいので一緒にいる?みたいです。 
 動物の命の尊さを学んで育ってくれればいいなと思います。

投稿: あやぽん | 2012/01/20 14:17

あやぽんさん、チャラちゃんはきっと、アヤぽンさんや、みんなとお別れするのはさびしいでしょうが、絶対、幸せな猫生だったと思いますよ。私なんかのほうがもっと、もっと、次女には、良い母ではなかったと思いますもの。でも、甘えてくれて、一緒に寝てくれて、可愛い、可愛い私の娘でした。(こうして書きながら、また、思いだして泣いてしまう。。。)
でも、こうして、思ってあげるだけでも、ニャンズも幸せだと思いますよ。今は、お星様になって、皆さんを見守ってくれてますからconfident

投稿: 塩パンダ | 2012/01/23 13:08

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆塩パンダさんへ

 本当、思い出すたび、こうして書く度に涙がでます。
 毎日ごめんねって祈ってますが
 許してくれるでしょうか。
 あんなに可愛かったのに、どうしてもっと・・・
 後悔はつきません。
 でもまた出会えると思って、生まれ変わってくれるのを待ってます。

 コメントありがとうございます。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

投稿: あやぽん | 2012/01/23 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんにゃのクリスマス | トップページ | お節 »